« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月11日 (金)

ときどきトランス日記/30号外の追加号外、子供フリー!

下記7/24NeneCafeLiveは小学生以下、チャージ無料になりました!
飲み物のオーダーのみでOKです。ま、乳幼児はいらないと思うけど。
家計に優しい音速ライブ。これでお父さんも安心だね、いえぃ。
724tirasi
あ、mixi内に「音速珈琲廊」コミュが出来ました!いや、作って貰ったのです。
どうぞ御参加下さいませ。参加方法がわからない方はmichiro-U.までご連絡ください。

では、中華街に忽然と現れるBali島Ubud村、もう何処なんだかわからない様な異国な夜を御一緒しましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

ときどきトランス日記/No.30号外(ライブ告知7月号)

このところ、すこしライブが続いています。
CDをリリースしたっていうのもあるね。
あぁ、夏が近いっていうのもね。すこし嬉しいしね。
Ting
ともあれ、音速珈琲廊レコ発ライブの第3弾。
前回のCabeは早い時期にSoldしてしまってご迷惑をおかけしました。
今回も予約制にしましたので、お早めにどうぞ!

★バリ島・キャンドルナイトLIVE at 横浜中華街ネネカフェ★
Candle2
〜電気が通っていなかった頃のウブド村を再現します〜
バリ島で生録音してきた田んぼ、雨などの音風景が鳴る中、
各国アジア料理を食べながら、音速珈琲廊(Sonic Cafe)のライブ、
キャンドルナイト(協賛:カメヤマキャンドルハウス)マッサージ、タロット(共に有料)など、バリ色の濃いイベントです。

☆音速珈琲廊の1stCDがバリ島MAHARANI RECORDからリリースされました!
当日は逆輸入盤を\2000にて販売いたします(正規輸入盤は\2500)

日時:7月24日(土) 18:30オープン 19:00スタート

料金(ワンドリンク付き):予約 2,500円 当日 3,000円

会場:横浜中華街・諸国漫遊食堂ネネカフェ 横浜市中区山下町 80 1-2F
TEL :045-662-4693
http://www.amina-co.jp/blog/cafe/
(↑此処でお店の詳細わかります)

要予約:mugi2-2@fk2.so-net.ne.jp 宛でお願い致します
お問合わせも上記のアドレス(michiro-U.宛)へどうぞ。
Candle1
この先、8月は名古屋/尼崎カフェ、岐阜/Banjarと続きます。
11月は目黒/Cabeでもう一度キャンドルナイトです。これらのあいだにも何か挟まるかもしれません。最新告知は順次此処で。
ところで、もうすぐ音速珈琲廊の公式HPが出来上がるのですが、此処は此処でお気楽な音速ブログってことで続けてゆきますので、どうぞまた御贔屓にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

ときどきトランス日記/No.30,キャンドルナイト@ 目黒「Cabe」5月28日(金)2010

いやぁ、、ねぇ、4回観たけれども、やっぱり泣いちゃうんだよね。
これ。
あぁ、映画のね。DVD。
映画館の独りぼっちの暗闇で、ほろほろと泣きたかったぜ、、と後悔。
原題は「The Boat That Rocked」
パイレ−ツ.ロックなんて変に狙った邦題は放っておくとして。60年代後半から70年代になろうとしている頃のロックに痺れちゃう。抵抗できない。
10人中10人が言うであろう「タイタニックより泣ける」と。んで、自分は永遠のロック小僧だということ思い出せよ!

と、まぁ。

そういう気持がいつも何処かにあるものだから、私たちの音楽は。
ヴィニールの円盤からのメッセージで育ってきたものだから。
Cabe001
あ、目黒のね。
Cabeはチャベと発音します。インドネシア語で唐辛子のこと。最初は音速のレコ発ライブってくらいの感じだったのが、カメヤマローソクさん協賛のキャンドルナイト、クローブの香りと煙草はグダン.ガラムさん協賛、バリマッサージやタロット占いなんかも加わって、凄い濃いバリイベントになりました。
C009
音楽は音速珈琲廊、キャンドラ−とヴォーカルにReddyoさん。BGMは現地の自然音、生活音。田圃の音にバイクがゆっくり通り過ぎてゆく音、そういう音風景に溶けてゆく演奏は、なんだかアンカサやCafePadiで演ってるみたい。
灯りはキャンドルだけでゆらゆらしてる。幻惑されて。随分と昔のUbud村の夜。宇宙との境界が曖昧になる。時間、時代も曖昧になる。音。匂い。気配。
C007
しょうくんのギターは今夜は随分と遠くまで行っている。ぼくは此処からあんまり離れないように注意深く弾いたつもりだったけれど、録音聴き返してみるとそうでもなくて。
パーカッションのあんりちゃんは少し困ったかもしれない。写真の顔はやっぱり少し困ったような表情をしている。でもいつもとは違う冒険が出来たな。
C0003
120cm×265cmのスペースで過ごすことが多い、この頃の陽気では。
なに、何処にでもあるような2階のベランダです。洗濯物が干してあるような、住宅の。
家は通りから少し奥まっているので、通行人の目にはとまりにくい。だって、そういう普通のベランダに机と椅子を持ち出してパソコンやってたり、パスタのお昼ご飯にワイン飲んだりしてるひとって、ねぇ。
息子が向かいに座ってる時もある。ご飯の後はそこでマンガを読んだり、音楽聴いたり、ゲームしたり、うたた寝したりと、それぞれすきなことして過ごしたりする。
だから休みの日にベランダ日和でないとがっかりしてしまう。でも今日はホントに良い日和。
独りでワイン飲みながら、目黒の夜を想いだしてる。
C011
音速の音にたっぷりのスキャット.ヴォ−カルが絡まって、はらはらと散ってゆく、墜ちてゆく、綺麗な刹那に満ちた夜は長くてね。
予定していた曲を2曲削るほど。Reddyoさん、またやろうね。
キャンドルの灯が映すのは真実の、、あの歌も素敵でしたよ。
C008
次回の横浜もキャンドルナイトです。お店は中華街「NENE CAFE」
土曜日だしね、桜木町からゆっくり登ってゆこうかな、それで元町あたりに降りて来て、中華街でちょっと遅めのお昼ご飯、でもいいし、もう少し遊んでから早めの夕食でも、、いやいやライブがハネたあと、ゆっくり飲むか、でもいいな。と、自分がお客だったらばね、プランが楽しくなるのだが、なかなかそういうこと出来ません。いらっしゃる皆様は是非。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »